穴話§日本一短い樽沢トンネル・・・

群馬県吾妻郡を走るJR吾妻線に樽沢トンネルという全長約7.2mほどの
“日本一短い”鉄道トンネルがある。

画像

写真を見ればわかるのだけれど、わざわざトンネルとして通すよりも
全体を削ってしまったほうがという印象を持ってしまうのであるが。

ウィキペディアによれば、岩盤が硬かったからとか、岩の上の一本松
がもったいなくて切るに忍びなかったとか、説があるようだけれど、
終戦直後1946年のことだから土木機械が非力だったというあたりか。

それにしてもトンネルを掘ることができたのだから、岩盤全体を取り
去ることだってできたのではと思うのだけれど。

それで、この時期に樽沢トンネルが話題になっているのは、八ッ場ダ
ムの建設に伴い、明日9月24日をもって現在の路線運行が停止となっ
て、樽沢トンネルを通らなくなるというのだ。

樽沢トンネル自体はダム完成によって水没するわけではないが、新し
く付け替えられた線路を運行することで“引退”ということになって
しまった。

地元民や愛好家の間では“モニュメント”として保存できないかなど
という声もある。ちなみに樽沢トンネルなき後の鉄道トンネル最短は
JR呉線川尻トンネルの全長8.7mということになる。

《鉄道のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック