週話§土曜日乗~大相撲九月場所へ~

1月、5月、9月と年三場所行われる両国国技館の大相撲本場所だが
今日は大詰めの十四日目である。今年一年、毎場所一日ずつではあっ
たけれど、本場所を観に行くことができた。

今場所の話題としては、初土俵から5場所目にして新入幕の逸ノ城
破竹の躍進をしているということである。十二日目の時点で11勝1敗
という好成績。しかも大関稀勢の里、豪栄道をなぎ倒してという成績
だから、四股名どおりの“逸”材なのだ。

しかも、これを書いている間に十四日目の取組が発表されたのだが、
結びの一番は何と横綱白鵬と逸ノ城という、通常の割りであるなら、
前頭十枚目の力士と横綱が対戦することはない。

十三日目の横綱鶴竜に続く横綱二番勝負は、逸ノ城が優勝争いに絡ん
でいるがゆえの椿事で、それを国技館で観られるとは何という幸運で
あろうか。

ともあれ昼過ぎから18時前の打出しまで、これほどにだらだらと取り
留めなく“見物”できる興行が他にあるだろうか、どすこい!

追記:昨日十三日目、逸ノ城は鶴竜を破り2大関1横綱から白星を奪
った。全勝だった白鵬は豪栄道に敗れ、1敗同士の対戦となるのだ。


《相撲のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック