青話§快晴微風~秋らしくて~

ほぼ一週間、雨がちで気温も25度前後という日々が終わり、昨日火曜
日は、朝から雲一つない快晴の秋空が広がった。

画像

一週間前に比べて、朝方に鳴くセミの音量がずいぶんと減ったような
気はしたが、バス待ちをしていたら、道路の側壁に抜け殻がぽつんと
一つ、秋の陽射しに焼かれているのを見つけたのでカメラに収めた。

このように眼に見えて抜け殻があるということは、まだまだ地中から
セミが這い出てきては羽化し続けているわけで、いずれにしても彼岸
頃までは、音量の大小はあれどもセミは活動しているということであ
る。

そんなバス待ちをしている上空を、九州方面へと向かう飛行機が音も
なく空を滑っていった。羽田を離陸して10分ほどだが高度は6000mに
達するなどとは、相当な急上昇をしているように感じられてしまう。

画像

1万mくらいの高さで飛んでいる飛行機は小さくも見えるし、速度も
ゆっくりと感じられるが、我が家上空の飛行機は、高度を稼いで水平
飛行を目指している最中なので、まだまだ飛び方にやる気が見えて、
速度も快調と見受けられるのだ。

長いこと曇り空続きだったので、久々に見る飛行機は濃厚な秋の気配
を振り撒いているようだった。

《天気のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック