豚話§とんかつ~相撲の後は~

18時、テレビ中継終了ぎりぎりで結びの一番の勝負がついた。弓取式
も見届けて、国技館を出たのは18時過ぎ。両国駅まで大相撲帰りの雑
踏が続き、駅にたどり着いてホームに上がるまでがまたひとしきり。

国技館を出た時点で、まだそれほど空腹を感じていなかった、当初は
両国でうまいという評判の店でとんかつをと思っていたが、5時間半
ほとんど座りっぱなしの相撲観戦で腹は減らない。よって、新宿まで
戻ることにした。

目指す店はデパートの14階にあり、渋谷で馴染んだ店が閉まった後釜
として利用するようになっている。立地がいいので並んで待つことも
あるが、禁煙なのもありがたい。

店のあるフロアに着いたのは19時前のこと。時間が時間なので20人近
くが待っていた。30分はしかたないかと覚悟していたところ、店の人
がやって来て「お二人さんでしたらご案内できます」とは、何とも意
外な幸運で、あっという間に入店。

店内のレイアウトを見ると、2人テーブルやカウンターが伸びて、4
人以上の席がそう多くないことに気づいた。少人数のほうが利用しや
すい店なのだ。

ここでようやくお腹が空いてきたので、まずは生ビールを1杯。注文
したのは、二人ともロースとんかつ120gだが、追加で芋コロッケ1個
を頼んで仲良く半分こした。

手頃な値段の日本酒があったので、ご飯の前に二合を軽くいただく。
とんかつ3切れとコロッケで酒を呑み切った後、ご飯と味噌汁。京都
が本店ということもあって、上品な仕上がりのカツに満足して完食。

相撲観戦にとんかつと、土曜日の午後を目一杯遊んだ我々は、20時過
ぎの電車に乗って帰宅したのだった。

《B級グルメのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック