週話§土曜日乗~馬運車が都内を行く~

昨日、神保町界隈を“巡回”していたところ、神保町2丁目と3丁目
の境にある専修大学前交差点を、JRA(日本中央競馬会)の馬運車が
通り過ぎるのを見つけたので、珍しやと思わず撮影。

画像

詳しい人の話では新潟競馬に運ぶ車だろうとのこと。それにしても、
あんな東京のど真ん中をどこから運ばれてきたのだろうかと思った。
馬運車には名前が付いているようで、これには“テンポイント”とあ
った。天皇賞や有馬記念を征した名馬である。残念ながらレース中の
骨折が元で死に至ってしまったが、記憶に残る名馬だった。

たぶん首都高速が渋滞しているので、流れている下の道を走って、適
当なところで高速にでも入るつもりと想像してみる。それにしても、
意外な場所を走っているではありませんか。

天高く馬肥ゆる秋……競馬シーズン真っ盛りの中の光景なのだった。

《東京のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック