ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 五話§オリンピック〜差別禁止条項〜

<<   作成日時 : 2014/10/06 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

IOC(国際オリンピック委員会)が、先々のオリンピック開催都市契
約に“差別禁止条項”を条件づけるというニュースである。あまりに
も当然のことで、驚くことではない。

既に国際サッカー連盟は、差別禁止についての規定があって実際に機
能していることは周知なわけで、オリンピックというもう一つの巨大
競技会を催すについて条件づけを行うとは、遅きに失した感はある。

こうした条項を設けたからといって、大は国家から始まって、競技団
体、選手、観客に至るまでが、一斉に右へならえとなるわけでないだ
ろうということは、サッカーの試合中に起きたあれやこれやの差別事
件を思い出せば理解できるだろう。

だからといって差別条項が無駄なことであるなどとはとんでもないこ
とで、人類が理性という階段をもう一つ上がるためには、どうしても
設定しておかなくてはならない課題なのである。

今、世界中で人権を軽視するごとくの動きが力を得ていて、いわれの
ない差別を被る人間が激増している。日本もまた、政権が明らかに意
図的な無策を決め込んでいるおかげで、社会がおかしくなってきてい
るではないか。

もしもIOCが、もっと早く差別禁止条項を導入していたら、おかし
な差別の動きはなかったかもしれない……たらればは禁句だけれど。

差別や人権侵害は、時代遅れの恥ずべき行為として断固壊滅しなくて
はならず、そのことを我々は意識して押し進めなくてはならない。

《スポーツのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
五話§オリンピック〜差別禁止条項〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる