颱話§台風進路予想の精度

しつこく台風話である。第19号“ヴォンフォン”が、先週の18号に続
いて日本列島をうかがっている。三連休最終日の来週月曜日に再接近
しそうで、再び警戒しなくてはならず、要注意状況にある。

さて、台風の進路予想については、多くの人が気象庁が発表したもの
を利用していると思うが、ここにもう一つ、米軍が作成している進路
予想もなかなかに参考になる……というか、気象庁よりも正しいこと
があると言う人も少なくないのだ。まずは下の写真が、米軍による、
今回の台風19号の進路予想。

画像

そして下が気象庁の進路予想である。いずれも10月8日時点のもの。

画像

見れば微妙に違っていて、米軍のコースは真っ直ぐ北上しているよう
に見受けられるのだが。

多くの日本人が台風のコースについての正確な情報をほしがっている
のは、あまりにも当然なことで、そこに異なる進路予想が存在するこ
とに関しては、いささか問題がないとは言えないような気もするのだ
が……。

いずれにしても、並列する予想から自分なりのコースを考えておくし
かなく“そんなあたり”が、ある意味で台風の進路として思い定めて
おくしかないのだろう。

《天気のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック