気話§菊花開~七十二候~寒露

寒露の次候“菊花開(きくのはなひらく)”である。

朝晩が冷え冷えとしてきたようだ。6時過ぎに目覚めて外気温を見る
と、15度こそ切りはしないが、16度台や17度台というそんな日々にな
ってきた。

先週の終わり頃、それまで使っていた夏掛けのタオルケットから毛布
にチェンジした。まだまだタオルケットでも大丈夫だと思ってはいる
のだが、そこは老人に片足を突っ込んだ身の上につき、そのあたりを
自覚してと毛布を掛けて寝たのだ。

10月に入ったあたりから、念のためにと足元に畳んだ毛布を置いてい
たので、わざわざ取り出す必要もなかったのである。

これまでの体感的な経験からすると、寒くなってきたなあと感じさせ
るのは、10月下旬の後半を過ぎてからのような気がしている。そうし
て11月半ばには最低気温が10度を割り込むようになって、冬到来とな
るのだ。

時々刻々と季節は移ろっていく。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック