古話§泰西音楽~クラシックそもそも~

先日、話をしていた相手から「クラシック音楽って言葉は、いつ頃か
ら使われていたんですか?」と質問されて、答えに窮してしまった。
ある意味実に真っ当な質問で、今まで考えもしなかったことなのだ。

そんな質問など“想定外”のことで、考えもしなかったことである。
それではとインターネットであちこち検索をかけてみらた出てきたの
である。

“クラシック音楽”なるものが日本に渡来した明治以降から、太平洋
戦争が終わるまでは“泰西音楽”と呼ばれていたようなのだ。それが
おそらくは1950年前後のラジオ放送の番組の中でで、泰西音楽の代わ
りに“クラシック音楽”と言ったのが端緒……ということのようだ。

泰西といえば“泰西名画”で、その呼称はいまだに健在なわけだが、
今の時代にあってクラシック音楽を“泰西音楽”と呼ぶ人はさすがに
皆無と言ってもいいでであろう。

もう少し時間が許せば、戦後のいつ頃に“クラシック音楽”と呼び始
めたのか、具体的な資料をネットの範囲内で探そうと思うのである。

《クラシックのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック