覯話§第55回東京名物神田古本まつり

10月25日(土)から11月3日(月・祝)まで“神保町”において10日間の
第55回東京名物神田古本まつりが賑々しく催される。

期間中晴天祈願!

↓第52回(2011年)の様子
画像

くどいようだが神田神保町での開催である。JR神田駅で降りると、
15分以上は歩かなくてはならない。都営地下鉄三田線、新宿線、東京
メトロ神保町駅下車が至便。その次に東京メトロ東西線九段下か竹橋
下車、JRだと中央総武緩行線水道橋から南へ歩いてもらう。

とうとう、神保町通勤生活最後の“古本まつり”がきてしまった……
と書くほどセンチメンタルになっているわけでないのは、来年以降も
その先も、行こうと思えばいくらでも行けるからである。もっとも、
古書類にはそれほど執着があるわけではない。絶版になってしまい、
それがどうしても欲しいというのであったら、探しに行くかも知れな
いが、わざわざ古本まつりではなく普通の日に、目星をつけた古書店
に行くと思うのである。

それにしても第55回とあるが、その半分くらいは古書を露店に並べて
売っていただけという、そんな期間のほうが長かったように記憶して
いて、今のようにパンフレット(昨今はフライヤーともいう)を揃えて
来訪者の便宜を図るなど、せいぜいこの10年ちょっとの話ではないだ
ろうか。

《神保町のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック