街話§神保巷塵[11]巷に雨の降る如く

[承前]

水曜、木曜と雨模様の神保町である。昨日書いたように、土曜日から
古本まつりが始まる。界隈では露店やら飾り物を目にするようになっ
てきたが、それらも雨に濡れて寒々しく感じてしまう。

しかもというか、実はというか、例年の古本まつりが雨に祟られやす
い……そんな現実を確認してしまった。下に貼った2枚は、2012年と
2013年の東京大手町、10月1か月間の天気である。

画像


画像

というわけで一昨年はまだしも、去年は10月26、29、30日に続いて、
11月2、4日と、10日間の期間中5日お雨降りだったのだ。しかも、
曇のち雨、曇一時雨という悩ましい気象状況だから、空模様と予報を
気にしつつ、綱渡りの露店商売の日々なのだった。

それ以外の5日間は穏やかに晴れた古本まつり日和になって、もちろ
ん神保町界隈はおおいに盛り上がったのである。

最後に、今年の古本まつり期間中の天気はどうかということで、11月
1日まで10日間の予報を下に貼っておく……快晴の日こそなさそうだ
が、おおむね晴れてくれるという御託宣であるが。やはり晴天祈願を
繰り返しておこう。

画像
                            [続く]

《神保町のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック