街話§神保巷塵[12]刺身はおかずに?

[承前]

神保町の寿司屋でも、昼飯時にはランチの定食を出している店は少な
くない。たいていは握り寿司に味噌汁、ちらし寿司に味噌汁、鉄火丼
に味噌汁といったラインアップである。

中には何種類かの刺身定食を出す店もあったりして、時折だが無性に
アジたたきとかマグロ刺身の定食が食べたくなって、思わず入ってし
まうのだ。

この間食べたのはアジのたたき……浅い皿にアジたたが敷き詰められ
て、上におろし生姜が、横にはワケギが添えられている。ご飯とシジ
ミの味噌汁。あと、小鉢にはシラスおろしが、それに漬け物が少々。

というわけで、熱々のご飯にアジをのせてハフハフといただく。寿司
屋のご飯だからうまいのは当然のことである。いつだったか、ご飯の
盛りがよすぎて腹一杯になり、午後の仕事に差し支えたことがあった
ので“三分の二”の盛りにしてもらっているが、それで十分である。

ところで、刺身はおかずにならないという人がいると知って驚いたの
は、いつのことだっただろうか……寿司だったら食べられるところ、
白いご飯だとおかずにならないというのだ。

何とももったいない話ではあるが、そんなことを言う人達は、100%酒
呑みだったりもするので“むべなるかな”などと思ったりもする……
などと書いている自分もまた酒呑みではあるのだけれど。
                            [続く]

《神保町のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック