週話§日曜日乗~七五三の日~

3歳の時は弟が生まれて1年ということもあって、おそらくは慌しい
中だったがゆえに、七五三はパスされてしまったのだろう。

5歳の七五三は、3歳の弟と一緒だった。物心つくかつかぬかという
頃だったから、親の為すがままに……だから“3歳をしてくれなかっ
たんだね”などと恨み言を口にすることなど、あるはずもなかった。

記憶が正しければ弟は5歳の七五三をしていないと記憶しているので
……まあ、おあいこである。

7歳の女の子だったら晴れ着でというところだろうが、その当時は男
の子が羽織袴で神社に参拝するなとというケースは稀なことだった。
だから、半ズボンのスーツに蝶ネクタイという、その当時の定番姿で
神社で御祓いをしてもらったのだ。

あれから55年が過ぎ、少子化ということもあって、子供一人に両親、
加えてそれぞれの両親と合わせて、6人の大人が総掛かり状態之圖と
いう光景は珍しくも何ともないのである。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック