ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 偉話§白鵬と大鵬〜優勝三十二回〜

<<   作成日時 : 2014/11/26 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大相撲九州場所で横綱白鵬が、大鵬と並ぶ32回目となる幕内優勝を果
たした。白鵬は、生前の大鵬としばしば会っていて、会話の中で大鵬
が白鵬に向かって“優勝記録を塗り変えろ”と言っていたのである。

言うまでもなく、大鵬がそんなことを言うはずもないが、仮に「塗り
変えるな」などと言われれば、白鵬にとってはかえって気が楽ではな
かったかと想像する。それが、記録の持ち主である本人から「塗り変
えろ」と言われた時のプレッシャーは、相当なものであったと思う。

記録は破られなくてはならないとは常々思っていることであり、記録
や記録の持ち主を神格化、聖域化してはいけないのだ。かつて、ハン
ク・アーロンがベーブ・ルースを、王貞治がハンク・アーロンの記録
に挑んでいた時も、様々な雑音が発せられていたことを思い出す。

記録を破るためには、どれほどの卓越した能力が必要か、そのことを
賞賛する以前に“雑音”は、無知であり無責任なことしか発信しない
のである。

そして残念ながら、心ない雑音のほうが大きく聞えてくるのが常で、
そういうことで心乱されることだってないとはいえないだろう。

だが、そんなことにも負けることなく、大鵬との約束を果たした白鵬
が、千秋楽の表彰式で流した涙の意味がどれほどのものか……そのこ
とを我々は深く理解しなければならないのである。

《相撲のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
偉話§白鵬と大鵬〜優勝三十二回〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる