悼話§越部信義さん(作曲家)

『おもちゃのチャチャチャ』や『ドラえもん』の主題歌、さらに崎陽
軒をはじめとする、数多くのCMを作曲した越部信義が亡くなった。

享年八十一

1950年代に東京芸大を卒業し、非クラシックの音楽を作曲するという
人間がどれくらいいたものかはわからないが、今よりもはるかに権威
主義の時代だったのだから、陰に陽にあれこれ口さがない人は少なく
なかったと想像できる。

だが、彼が生み出した音楽を俯瞰すれば、それはクラシックであるか
そうでないかという比較が、いかに卑小なものであるかがはっきりと
理解することができるだろう。

“テレビに象徴される時代”が、大学を出たばかりだった彼の眼の前
に横たわっていて、それに向けて自分の人生行路だと思い定めたのは
想像に難くない。

合掌

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック