気話§熊蟄穴~七十二候~大雪

大雪の次候“熊蟄穴(くまあなにこもる)”である。

12月中旬に入ったが、今年は寒波の襲来が早くて、先週には各地で積
雪があり、上旬には珍しい大雪に見舞われたところもあったのだ。

やはりというか、冬の到来は早かったようで、府中のアメダスは早く
も連日氷点下を記録していた。

我が家真下にある駐車場に並んでいる車の屋根には、毎日毎日真っ白
い霜が、このところは厚めに降りているようで、朝日を浴びながらも
なかなか溶けていかないあたりは、しぶといものだと思うのである。

里の天気模様がそんなだから、山の寒さは当然ひとしおであろう。熊
達もさっさと冬眠を始めてしまったに違いない。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック