週話§日曜日乗~餅つき大会~

年に一度、団地の餅つき大会がやってきた。理事は二度目なのだが、
最初の時は何が何だかわからずウロウロしていたばかりなのだった。

その時は引っ越してきて4年目だったし、理事するまでに餅つき大会
を3回は経験しているはずなのだが、どうもその記憶がない。

それほど力があるわけではなく、だから杵を持ってパワフルに搗くわ
けではない。ただ、搗く前の“捏ね”の段階が大事だということは知
っているので、臼に蒸し上がった餅米が入れられると、ひとしきり杵
で米をつぶして搗きやすくするのである……これ、餅搗きをした経験
のない人は意外と知らなかったりして、捏ねをせずにいきなり搗こう
としちゃうのだ。

そんなことしたら米粒が跳ね飛ぶばかりで、いつまで経っても餅には
なってくれない。そんな何人かの訳知りの端くれとして、せめては捏
ねに精を出すのである。

というわけで、この行事が済んだところで今年度理事会の大仕事は、
来年3月の年度総会を開催することと、その時の議案書を作成すると
いう2点が待ち構えているのみだが、これが一番の大仕事だという。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック