ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 週話§日曜日乗〜冬至ですって〜

<<   作成日時 : 2014/12/21 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

明日は冬至である。

東京の日の出は6時47分、日の入は16時32分ということで、昼は9時
間45分しかない……昼は短い短いと呪文のように唱えてはいるが、そ
れではと10時間を切った具体的な数字を目の当たりにすると、余計に
昼の短さが痛感させられるではないか。

何でも今年は19年に一度の「朔旦冬至(さくたんとうじ)」と呼ばれて
“新月と冬至の日が重なる”ということなのだそうだ。

かつての中国では冬至を新年の始まりと定めていて、太陰太陽暦では
正確に19年に一度、11月1日が冬至の日にあたって、それが朔旦冬至
なのである。詳しいことは、このあたりを一読してくださればいい。

日の出の時刻は、この先まだ遅くなっていくが、日の入時刻は、既に
遅くなり始めている。寒さはまだまだ厳しく続くが、気分的には少し
春が近づいたと思うことにしよう。

《日常のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
週話§日曜日乗〜冬至ですって〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる