ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 街話§神保巷塵[17]最後の8か月半

<<   作成日時 : 2015/01/06 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

昨日は会社生活最後の“仕事初め”だった。去年の9月以来“これが
最後の……”という形容が、日々付けられては過ぎ去っていくのだ。

年越して定年の年だとなると、さすがにかくも来つるものかなの感が
いや増しに強くなるような気がする。

定年で会社を退職することはもちろんだが、それ以上にと言ってもい
いのは、神保町に別れを告げるということが、個人的には寂しいとい
うこともあるのだ。

とは言っても神保町の存在がなくなるわけではなく、行こうと思えば
行けるわけで、だからたぶん定年後も月に一回くらいは気ままに、遊
びがてら出かけてみようとは思っている。

こうして、いわばリハビリ的に少しずつ退職慣れというか会社離れを
していくのが吉なのかもしれない。会社という世界には、それほどの
未練を持っているとは思わないけれど、神保町という“シマ”には、
離れがたい何かがあるような気がしてならない。

月に一回で満足できるか……毎週というのは無理だろうけれど、しば
らくの間は、一週間おきに通ってしまうような予感がしているのだ。

仕事初めの会社は、9日の年末年始休みの間にすっかり冷え込んで、
何がなしもの寂しい佇まいだったが、そんな様子も今年限りである。
                            [続く]

《神保町のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
街話§神保巷塵[17]最後の8か月半 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる