懐話§昭和三十年代~FEN(極東放送)~

[承前]

日本語だと極東放送と呼ばれていたFEN(Far East Network)を聴い
たのは、英語の勉強を始めた中学以降だから、厳密には昭和三十年代
の話ではないけれど、気にしないで書き進めてみる。

そんな英語放送の存在を知ったのは、中学入学よりは前だったのかも
しれない。ラジオを聴くのが好きだったことが一番の理由だろうが、
流れてくる放送の“バタ臭さ”のようなものに興味を惹かれたという
ことなのだろう。

その当時、新聞のラジオ番組表の片隅にFENのプログラムがひっそ
りと掲載されていた。記憶が正しければ、毎正時の時報に続いてニュ
ースと天気予報が、その後5分過ぎからは、主に音楽番組と、季節に
よってはアメリカン・フットボールの中継を流すこともあったのだ。

当時は、何となく聴いてみたくなった時にダイヤルを合わせてみたの
だが、残念ながらヒアリング力が向上せずに推移したことで、ニュー
スはもちろん、ディスクジョッキーのお喋りを理解することなど、と
てもとてもという情けなさなのだった。

その後FENは、1997年にAFN(American Forces Network)と改称さ
れた……“米軍放送網”の略称である。
                            [続く]

《昭和のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック