告話§ビッグイシュー254号発売中!

ビッグイシュー254号は1月1日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売者の収入になります。立川志の輔が表紙!

画像

【内容の一部】

表紙&スペシャルインタビュー 立川志の輔

リレーインタビュー 豊﨑由美(書評家)

特集 市民がつくる希望の経済―シビックエコノミー

これまでのやり方を根本から変えていく必要がある。では、どうやって変えていくのか? 今、世界や日本で、市民がアイディアを出し、社会や居住地の問題に新しい解決策を生み出し、人々に利益をもたらす「シビックエコノミー」が生まれている。

それは、本誌で取り上げてきた団体にも、発見できる。休耕地ゼロをめざし“農業を蘇生する”「マイファーム」、“市民ファクトリー”「ファブラボ北加賀屋」、“エネルギーの自給”に力を注ぐ「おひさま進歩エネルギー」、“多世代共生エリア”ともいえる「ゴジカラ村」。

これら4つの事業の共通項は、①社会問題を解決する/②仕事をつくる/③市民が参加できる/④市民が寄付や投資をしたくなる/⑤他に拡げられる普遍性がある、の5つである。

また、英国ロンドンの「ピープルズマーケット」「インパクト・ハブ・イズリントン」の2つの事例も紹介。

あなたも参加してみませんか? 市民が寄付・出資、参加もする「市民がつくる希望の経済」の世界へ。


ストリート・エコノミックス 今、路上の知恵者と化すべき我ら
                            浜矩子

ノーンギシュの日々
   ヌーの川渡りとワニ ― ワニたちの産卵 その1 滝田明日香

南アフリカ、牧羊犬導入プロジェクト

世界の当事者になる モラル・インジェリー 雨宮処凛

ともに生きよう!東日本 被災地から[86]
      英語教室とアートセラピー「こどものいえ そらまめ」

原発ウォッチ! 蚊帳の外の「防災計画」 伴英幸

自閉症の僕が「生きていく風景」対話編[43]
           一人いれば十人、十人いれば百人 東田直樹

毎日が音楽 シシド・カフカ、安藤裕子、miwa 浅井博章

テレビうらおもて メディアはどこを向いているのか 伊藤悟

ひぐらし本暮らし 『なんたってドーナツ』 早川茉莉編

COOKING 昆布入り煮豚 枝元なほみ
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック