惜話§豊真将引退~お疲れさん~

去年7月の名古屋場所七日目から休場を続けていた、元小結の豊真将
が、故障癒えぬまま初場所六日目に引退。年寄・立田川を襲名した。

土俵回りにおける所作の美しさは、これまでに見た力士の中でも特筆
してきちんとしたもので、そういうことでファンになった人も少なく
なかったと思われる。

中学時代から角界に誘われていたが、日大を中退した後に入門を決心
したのは、入門年齢制限ぎりぎり……23歳直前のことだった。そんな
遅い入門だったから故障続きの土俵生活だったとは思えないけれど、
不慮の怪我などなどで10年ちょっとの力士人生は、本人にしてもファ
ンにしても物足りないところがあったかもしれない。

去年の名古屋場所から休場していたということは、豊真将の一番を最
後に見たのは、その前の国技館五月場所のことである。そういえば、
買ったばかりのiPod touchの動画アプリを使って、取組の後に深々と
礼をする豊真将を撮影したのだった。

その様子をエントリーに貼り付けようと思ったが、うまくいかなかっ
た……貼り付けられるかどうか、もう一度調べてみなくてはである。

《相撲のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック