字話§新聞の見出しとローカリティ

下の写真を見ていただきたい……右が東京版で、左が大阪版である。

画像

などと説明しなくても、マクドナルドをどう略すのかといえば、東京
が“マック”で大阪が“マクド”であると、多くの人はわかっている
“そんなの常識じゃん”なレベルと言えるだろう。

これを見た時、見出しの付け方はそれぞれの地方版整理部に任されて
いるのだということがわかった。つまり、朝日、毎日、讀賣のような
全国紙であっても、見出しは発行する地方に任されているのである。

上の見出しのように、省略することなく長々と“マクドナルド”と入
れ込むスペースがない時は、当然のように固有名詞を省略するわけだ
が、これがもし東京本社が作成した見出しのみが固定化されていると
したら、まさに新聞までも中央集権化極まれりということになってし
まうだろう。

などということを新聞社の中の人が考えたのかどうかはわからねど、
現実に見出しの異なる紙面の新聞が発行されているのだ。だからおそ
らく、関西の読者がすんなり“マクド”を眼にして、おもむろに本文
を読み進めていくに違いない。

《日本のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック