週話§日曜草々~如月のはじまり~

一月、往ぬる。二月、逃げる……その2月があっという間にやってき
てしまった。

じたばたしても始まらないということは、とっくの昔に悟っているか
ら、少なくとも表面的には泰然としてる如く……見えるはずである。

団地管理組合のお務めも3月一杯で御役御免になってくれると、指折
り数え始めた矢先、次年度の会計監査をする“監事”をさせられるは
めになった。

理事8人、監事2人という現状にあって、理事→監事の務めに関して
は2年継続OKの規定があって、前年度理事の中から2名が引き続き
お務めをすることになる。それでざっと見渡したところ、他の理事で
次年度に団地内で別の委員活動をする人が何人かおり、消去法的結果
として、理事長と自分が続投するのである。。

それにしても、ああ……さらにあと一年かと考えるが、理事の仕事に
比べれば、それほど負担がかかってくるわけではない、と思いたい。

団地住人も、いよいよ高齢化が進んで、80歳を越えて理事を務めるな
ど珍しくも何ともなくなっているのが現状なのである。そうはいって
も、高齢化のゆえに理事を辞退するというケースも現実には起こって
いるわけで、先々の管理組合運営をどうしていくのか……避けて通れ
ない課題なのである。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック