ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 愉話§呑藝春秋[32]居酒屋ブームだと?

<<   作成日時 : 2015/02/16 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

先週木曜日のNHK『クローズアップ現代』のテーマは“今夜ももう
一杯〜酒場と日本人の新たな関係〜”ということで、街場にある昔な
がらの居酒屋に人が集まっていると報じていた。その影響というわけ
でもあるまいが、安価なチェーン系居酒屋の凋落が激しいのである。

確かに、どの店に行っても似たような料理と酒の揃いで、安定はして
いるが“どこを切っても金太郎”の飴のような体裁に、客のほうが飽
きてきたということは否定できないだろう。

こなた……街場の居酒屋といえば、ビールは瓶のみ、日本酒は高い酒
と安い酒の2種類に、ホッピーと焼酎くらいで、サワー? 何それ?
おいしいの?てな塩梅で、出てくる料理も凝ったものなどはなくて、
煮込みに煮込んだ煮込みだったり、焼き鳥の類に、冷奴やら漬物など
など。

しかも、コの字カウンターに座れば隣の客は煙草をスパスパ喫いまく
るというのがお約束で、40年近く呑み屋通いした人間にしてみれば、
わざわざ遠路はるばる出向いていく類のものではないと思っている。

それこそ会社を出て、電車に乗るまでのひと時、あるいは自宅の最寄
り駅に着いたところで、ちょっと寄り道でもと駅近の居酒屋にしけ込
んでビールと日本酒を呑みながら軽くつまんで帰参する……会社と家
の間にある、異空間としての存在が居酒屋なのだ。

ブームだからと、大阪から飛行機に乗って居酒屋行脚をするなどとは
何というか方向性が違っているような気がするのだけれど。
                            [続く]

《居酒屋のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
愉話§呑藝春秋[32]居酒屋ブームだと? ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる