鼠話§ストリートビューがトラップにw

ネットを眺めていたら、グーグルマップのストリートビューを撮影す
る自動車がスピード違反で捕まって……という話題を見つけたのだ。

画像

ごていねいなことに“ネズミ捕り”の機器から、誘導する警官の姿ま
で丸ごとストリートビューの画像として使われていて、何ともだなと
思いつつも“使わずにはいられない”という洒落のようなものも感じ
てしまったのである。

画像

場所は北海道の某所で、地図を見ると水平な直線道路が続いていて、
思わずスピードを出してしまいたくなるような雰囲気を感じてしまっ
た。

想像するにストリートビュー業務のドライバーは、日頃から制限速度
遵守を求められていると思うのだが、そこは人情で、早いとこ撮影を
済ませてしまおうとスピードを出したら……ではなかっただろうか。

それにしてもと思うのは、ストリートビューのカメラがスピード違反
を起こすような速度であっても、きちんと撮影されているということ
で、そういえば高速道路のビューもあったから、80km/h程度だったら
問題なく撮影されているということになりそうだ。

ストリートビューには、そんな巷のハプニングがそのまま使われた画
像があちこちにあるようで、プライバシーにさえ十分に留意してさえ
いれば、色々おもしろそうなものが見られるようである。

《ドライブのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック