軌話§京王線あれこれ[40]京王線新宿駅

[承前]

東京オリンピックの頃、新宿駅西口が劇的に再開発を遂げていたこと
を記憶している。

画像

新聞の広告で完成予想図を見たのは小学生の頃だったが、子供の眼に
は“未来都市”のように感じられたのだ。そんな新宿駅西口の様子を
見下ろしながら夕ごはんを食べたのは日曜日のこと。

京王百貨店の一角に“京王線新宿駅”という表示があるから、そこに
京王線の新宿駅があると辛うじてわかるのだが、隣の小田急線新宿駅
と同様、ビルの中に駅が埋もれてしまって、そういう意味ではわかり
にくい構造になっているような気がしてならない。

田舎出身の人間にしてみれば……いや、田舎出身の人間でなくとも、
駅というものは“駅舎”があるのだという先入観念があるものだから
新宿西口には駅が存在していないかのような気になってしまうことが
あったりする。

たとえ、ビルの壁面に“○○線新宿駅”という表示があっても、その
建物は小田急百貨店であり、京王百貨店であるという認識のほうが、
はるかに強いと感じられてしまうのだ。

考えてみれば、田舎から東京に出てきて暮らし始めたのは、西口再開
発が完成して数年しか経っていない時のことで、まだまだ東京が新し
い街としてあった、そんな時代だったことに思い至る。
                            [続く]

《京王線のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック