告話§ビッグイシュー260号発売中!

ビッグイシュー260号は4月1日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売者の収入になります。東田直樹が表紙!

画像

【内容の一部】

表紙 東田直樹

ビッグイシュー特別企画 東田直樹さんに聞く「A to Z」

リレーインタビュー 吉村崇(芸人)

特集 不便に喝采!

新生活が始まる4月。便利"信仰"追求によって忘れられた不便さ。それを発掘してみた。

目盛りは素数だけという不便さが人気を呼んでいる「素数ものさし」。製作した、川上浩司さんと平岡敏洋さんは人工知能などの研究者でもあるが「手がかかって不便な道具を使う方がうれしいことがある」と“不便の益”の事例を集め“不便益”の方法論を研究。

また、新聞記者の斎藤健一郎さんは東日本大震災の時に福島県民だったことがきっかけで、家電の使用を減らす生活を始め、電気代を月200円程度しか使わず快適に楽しく暮らす「5アンペア生活」に到達した。

編集部では、20代から70代までの63人に、実際に暮らしの中で実行している「不便だから良かったこと」「不便でも楽しいこと」を聞いてみた。

人間にとって不可欠なのは不便さではないか。そのカッコよさ、楽しさを紹介したい。


ストリート・エコノミックス どんなゴレムをつくるのか 浜矩子

ノーンギシュの日々 蜂蜜一滴もない巣箱 滝田明日香

ビッグイシューアイ 地震は予測できる 村井俊治さん

ともに生きよう!東日本 被災地から[91]
 海外のNGO、ジャーナリストなど飯舘村、南相馬市、浪江町を視察

原発ウォッチ! 1年以上隠していた雨水による地下水汚染 伴英幸

世界の当事者になる 「人身取引」を知っていますか? 雨宮処凛

毎日が音楽 始まりはボーカロイド 浅井博章

テレビうらおもて ツイッターも使いよう 伊藤悟

ひぐらし本暮らし 『「坂の上の雲」と日本人』 関川夏央

COOKING 薄カツ弁当 枝元なほみ
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック