ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 玉話§眼鏡を誂えねばならないのだよ

<<   作成日時 : 2015/04/14 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

近視用の眼鏡を常用しているのだが、そこにどうやら老眼が交じって
きたようで、文字を見るのが仕事の人間としては、眼鏡のままだと、
手元が見にくくなってきてしまっていた……ここ3年ほどのことだ。

というわけで、何と!19年ぶりに眼科に赴いて検眼をしたのである。
そりゃあ視力が変わってあたりまえという年月ではありませんかな。
検眼の結果はこんな感じ。

画像

検眼をしつつ、日常でどのような用途のレンズを使うかということに
なったが、近眼が少しばかり老眼に寄っていったということで、今回
処方してもらったのは近眼度合を弱くして、手元が見やすくを主眼に
調整したのである。

薬の処方箋が4日間ほどしか有効でないとに比べ、眼鏡の処方箋は、
1か月有効で、だからまだ眼鏡店には行ってない。今回のフレームは
どういうデザインにしようか考えているのだ。今は細縁のボストンフ
レーム・タイプで、その形が気にいっているものだから、今回も同様
のデザインにするつもりなのだけれど、そう都合よくあるものかどう
かはわからない。

眼鏡のデザインの流行り廃りも頻繁だが、あまりすっ飛んだデザイン
にはしたくないし、いずれにしても店頭に並んでいる中から、何とか
気にいりそうなフレームが見つかるといいのだけれど。

《老化のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
玉話§眼鏡を誂えねばならないのだよ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる