ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛話§首筋にある衣服のタグ

<<   作成日時 : 2015/04/17 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

それほど肌が敏感なほうだとは思わないけれど、時として首筋が刺激
されるあまり、切り取ってしまうことが珍しくない。

タグの布地自体は柔らかいのに、角の部分が硬いことがあって、それ
に肌が刺激されるのである。多少のことは我慢しているけれど、時に
これはいかんともしがたいということがあって、そういうタグは鋏で
縫い目ギリギリのところで切ってしまうのだ……切り取る時だって、
肌を刺激しないよう注意深く切るというのもなかなか面倒なのだが。

そういえば、ここ何年かのことだけれど、Uニクロのような安価な衣
類でタグが付いていない代わりに、タグと同じ情報が布地に直接プリ
ントされている製品が増えてきている。

おそらくはコスト面からしても布タグより安上がりなはずだろうし、
我々のように、タグの刺激が苦手な人間どもにとっても、いっそその
ほうが合理的ではないかと思うのだ。

シャツの類、特に衿なしの丸首シャツは、時に前後が判別しなくなる
ことがあって、そういう意味でもタグのような目印は必要なのだが、
場合によっては左ウエストあたり付けられている品質表示や洗濯仕様
のタグで前後の判断は付くはずだから、ことさら首筋のタグにこだわ
る必要はないような気がするのだけれど。

《日常のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
痛話§首筋にある衣服のタグ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる