街話§神保巷塵[24]選挙カー走る神保町

[承前]

千代田区の面積は12平方キロ足らずである。我が住まいしている市の
ほぼ半分くらいで、どちらにしても小さな自治体であることに間違い
はない。

しかも皇居が千代田区の10%を占めているし、南側三分の一ほどは、
大手町、日比谷、霞ヶ関といったビジネス&官庁街があって、そこに
千代田区の住民票を持っている人など、それほどいるとは考えられな
い。

4万人ほどの有権者のほとんどは、神田から九段、番町、麴町あたり
に住んでいるから、候補者を乗せた選挙カーは一週間の間、おそらく
そういったあたりをぐるぐるぐるぐると走り回っていることだろう。

そもそも、選挙カーからの候補者名連呼は鬱陶しいと感じているほう
だから、歩いている横でにこやかに手を振りながら通り過ぎる選挙カ
ーとは、ことごとく視線を合わさないようにしている。それにしても
与野党問わず金太郎飴的なアナウンス嬢にはほとほと辟易するのだ。

そんな選挙戦も今日と土曜日を残すのみで、早いとこと終わってほし
いと思っているが、はてさて我が市の議会選挙で誰に投票するか……
まだ態度を決めかねていたりする。
                            [続く]

《神保町のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック