告話§ビッグイシュー263号発売中!

ビッグイシュー263号は5月15日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売者の収入になります。ジュリアン・ムーアが表紙!

画像

【内容の一部】

表紙&スペシャルインタビュー ジュリアン・ムーア

リレーインタビュー いっこく堂(腹話術師)

特集 どこでも、誰でも、雨水利用!

日本中どこにでも雨は降る。降り始めて30分以上たった雨水の水質は蒸留水に近く、生活用水に使え、溜めれば非常時の水源となり、ゲリラ豪雨などの水害も緩和する。

そんな雨水利用をすすめる市民や団体を紹介したい。

建築家の黒岩哲彦さんは、自然の恵みを生かすエクセルギーハウスを開発してきた。市民と行政・大学の共同で建てた「雨デモ風デモハウス」は、雨水を利用して冷暖房もする。

東京墨田区にあるNPO法人「雨水市民の会」は20年にわたって、地域のあちこちに雨水タンクを設置し、そこで溜めた水を生活や野菜づくりや災害対策に利用してきた。

また、雨水を資源化する「UN(ユニバーサル)地下貯留システム」を開発する株式会社「トーテツ」、ドイツ・ドレスデン「クンストホーフ・パッサージュ 」にある“雨水アート”も紹介。

集めるエネルギーがいらず、無料でいくら使ってもいい。雨水利用の時代がやってきた。


ストリート・エコノミックス
            1万円の価値格差をどう埋めるか 浜矩子

ノーンギシュの日々 ガリッサ大学襲撃テロ 滝田明日香

イタリア、ミラノ中央駅。半年で5万2千人以上の難民が通過

自閉症の僕が「生きていく風景」対話編[51]
              強くなくても生きられます 東田直樹

ともに生きよう!東日本 被災地から[94]
                   「げんき菜農園」オープン

原発ウォッチ!
     「高浜」と「川内」、相反する2つの仮処分決定 伴英幸

世界の当事者になる 大人の階段 雨宮処凛

毎日が音楽
    こだわりぬいた選曲。コンピレーションCD3選 浅井博章

監督インタビュー
   『サンドラの週末』ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ

テレビうらおもて 重大な正念場 伊藤悟

ひぐらし本暮らし 帚木蓬生『蛍の航跡 軍医たちの黙示録』

コミック 『マムアンちゃん』 ウィスット・ポンニミット
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック