化話§蟷螂生~七十二候~芒種

芒種の初候“蟷螂生(かまきりしょうず)”である。

金曜日の東京は気温が上がらなかった。日中になっても20度ちょっと
で、夕方には雨模様となってしまった。

関東地方も梅雨間近ではあるが、相変わらず慎重な気象庁は、金曜日
午後の時点でも梅雨入りを宣言しなかったのである。

こういう年中行事は、おおよそ担当者の“個人の感想”として宣言が
なされると思われるから、その時々で個人差があるのは当然のことと
思っていればよい。

横綱昇進の条件というのがあって、基本的には“大関で2場所連続優
勝”と定められているが、何かと弾力的運用を繰り返して……中には
一度も優勝せずに横綱に昇進させられたなんてケースもある。

梅雨入りだって何も“停滞前線による雨が3日連続して降る”ことを
もってというわけではないのだから、そのあたりは気分で決めてもら
っても一向に構わないのだけれど。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック