ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 告話§ビッグイシュー265号発売中!

<<   作成日時 : 2015/06/15 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビッグイシュー265号は6月15日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売者の収入になります。ひつじのショーンが表紙!

画像

【内容の一部】

表紙&スペシャル企画 ひつじのショーン

リレーインタビュー 熊谷真実(女優)

特集 ハンディこえた希望 シビックエコノミー2

人々のつながりが薄れ、社会が力を失いつつある今、市民の新しいアイディアで、暮らしや居住地の問題に解決策を生む動きがある。それは仕事をつくり人々の多様な参加をも促す「シビックエコノミー」。ハンディや障害すらも強みにしていく3つの現場を紹介したい。70人の過半数が障害者であるビュッフェレストラン「六丁目農園」、子育てに悩む女性への情報提供から支援タクシーまで子育て広場を事業にした「わははネット」、そして、真っ暗闇のなか40人の視覚障害者のアテンドにより異世界を体験できる場「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」。

これら3つの共通項は、@社会問題の解決、A新しいアイディア、B仕事をつくる、C市民の寄付・出資、参加、D他に広がる普遍性、の5つを持つことである。また、英国での動きを支援する「Nesta」と、2つの事例も紹介する。

あなたも参加してみませんか?「市民がつくる希望の経済」の世界へ。


ストリート・エコノミックス
           明日は我が身 ギリシャ化する日本 浜矩子

ノーンギシュの日々 ナイロビの大洪水、その原因 滝田明日香

国内に120万の避難民発生。ウクライナ、キエフからのレポート

米国・路上から 米上院で働くホームレス 岩田太郎

世界の当事者になる 難民、そして元少年兵の映画 雨宮処凛

ともに生きよう!東日本 被災地から[96] 川内村の“大運動会”

原発ウォッチ!
      確綻した「再処理」負担を全消費者から回収? 伴英幸

自閉症の僕が「生きていく風景」対話編[53]
                   自分らしさとは 東田直樹

毎日が音楽
   豪華さと意外性、アーティスト主催のロックフェス 浅井博章

テレビうらおもて 不思議なテレビ局 伊藤悟

ひぐらし本暮らし 『長田弘詩集』

コミック 『マムアンちゃん』 ウィスット・ポンニミット
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
告話§ビッグイシュー265号発売中! ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる