化話§梅子黄~七十二候~芒種

芒種の末候“梅子黄(うめのみきばむ)”である。

雨が降ったり曇ったりと、ぐずつき気味の梅雨らしい天気の日々が続
いている。月曜日の都心は30度まで気温が上がったけれど、その先は
雨が降ったり曇りだったりで、そこまで気温が上がることもなさそう
なのだがどうだろう。

そしてこの候で芒種が終わり、来週の月曜日には夏至がやってくる。
日没も一年の中では最も遅くなって、本格的な夏の暑さが襲いかかっ
てくる。

食事の内容もどんどん夏仕様へと変わってきていて、既に冷しゃぶは
何度か食卓に登場しているし、先週の土曜日には今年初めての冷やし
中華をいただいた。

寄る年波もあるので、口に入りやすい食事をと考えると、真夏に向か
って、どうしてもさっぱりした食事が中心になってしまうのである。
まあ、加えるならビールがおいしく呑めればいいわけなのだが……。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック