ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 歳話§初めての定年[2]年金請求書到着

<<   作成日時 : 2015/06/17 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

月曜日、ポストに最近話題の“あの”日本年金機構から年金請求書が
到着していた……順調であるならば、失業保険の給付が終了する来年
3月以降から“年金生活者”と呼ばれることになる。

画像

上の書類を提出するのは、61歳誕生日以降ということになっていて、
まだまだあわてなくてもいいのだが、提出するにあたって戸籍抄本の
ような書類も添付しなくてはならないので、それらも市役所に行った
りして用意しておかなくてはならない。

ちなみに、年金請求にあたっての公的書類は無料で出してもらえると
聞いているのだ。

あれやこれや、とかく問題が山積している年金とその機構なのだが、
きちんと事務的財政的に機能してもらわないと、37年の長きに亘って
払い続けてきた努力が無駄になりかねず、退職金と合わせての先々の
命の綱なのだから、そのあたりについては相当に不安を覚えている。

……自分が払ってきたものが自分自身の年金に反映されるわけではな
く、現時点で厚生年金を払い続けている人たちの浄財が、我が身の糧
となるわけで、それを思えば多くのみなさんのお世話にという老後に
なるのだ。
                            [続く]

《私事のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
歳話§初めての定年[2]年金請求書到着 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる