ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 悠話§定年直前旅[4]旅先で人に会う

<<   作成日時 : 2015/07/17 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

23日間の日程の中で、これほど人に会った旅行はなかったのではとい
うくらいたくさんの人と会い、話をする機会が多かった。

旅行前からメイルでやり取りをして会うことになった現地在住の日本
人は5人。4人がドイツ人、スイス人男性と結婚した女性で、もう一
人はドイツ人女性と結婚した男性である。

到着して4日目にお会いしたのは、去年ふと知り合ったスイスに住む
女性で、彼女は3年ほど前に結婚してスイスに暮らし始め、日本での
介護経験を生かして、こちらでも同様の資格を短期間に取得したとい
うあっぱれな人なのだ。

去年6月に初めての訪問をした時、東日本人間の同居人と関西出身の
彼女との波長がばっちり合ってしまったようで、速射砲を撃ち合うよ
うな会話のテンポに、関東 vs.上方の異種格闘漫才を見ているごとく
の気分になってしまった。

彼女にしてみれば、日常に日本語を話す機会が少ないわけで、そこで
喋り溜めをするというつもりもあるのだろうが、そこにうってつけと
も言える我が同居人がおったのである。

それにしても3年ほどの間にこれほどというドイツ語の進歩に驚かさ
れるが、そんな彼女の悩みは語学学校で習った時の“標準的なドイツ
語”とスイスの地元ドイツ語との乖離で、必死に追いかけているとい
う感じに思われた。

今回訪問するにあたって、日本の食料品をいくつか持って行くけれど
も……というメイルを書いたら、即座に打てば響く如くの返事が来て
“ミルキー、果汁グミ、本だし、七味唐辛子!”というものだった。
もちろんお安い御用とばかりに、それらを――本だしはもうちょっと
上等なもの
――袋詰めして持参したが、遠慮しているのかわからぬが
“何でもけっこうです”などという返事が来て、食料品売り場を前に
考え込むこともなく、彼女の抜群なレスポンスにご機嫌で、お土産を
詰めたのだ。

気がつけば、そんな人たちとの邂逅もまた、我々の旅の大きな要素に
なっていたのである。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
悠話§定年直前旅[4]旅先で人に会う ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる