週話§土曜草々~お休み始めて一週間~

有給休暇の消化を始めて一週間が経った。定年後の予行演習と仮定し
ての日々をと思っているが、まだまだ“休日”を過ごしているという
感覚である。

人生の大半を“仕事”をすることで時間を費やしてきた。当然ながら
仕事に代わって、仕事と同等の何かでもって時間を費やすことなどは
不可能でしかなく、この先に持て余したと感じる時間を、どのように
消費していくかが定年後最大の懸案なのだ。

似たようなことかどうか……明治維新で武家制度が崩壊した時、いく
ばくかの“退職金”を手にした侍たちが、慣れない商売に手を染めた
揚句、多くの人たちは失敗することになった。これが“武家の商法”
と言われるわけだが、我々定年退職者もまた“時間”という退職金を
どう使うのか、それが自らに問われているのである。

とはいえ、37年半の会社仕事に匹敵する時間の活用法などあるはずも
なく、あがくだけ無駄ということのようだ。

一週間後の今日は終戦記念日……まさに“戦後七十年”なのである。
敗戦から9年1か月後、我が身が世に生まれ出た。当時の日本の様子
はといえば、まだまだ復興途上ということになるのだろう。とはいえ
平和憲法の力もあって過ごすことができた。

この先も、平和憲法を脅かす存在に対して気を緩めることなく対抗し
ていかなくてはならない。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック