化話§寒蝉鳴~七十二候~立秋

立秋の次候“寒蝉鳴(ひぐらしなく)”である。

ひぐらし……7月中に鳴いていましたが、何か?

例年であればニイニイゼミに始まって、アブラゼミ、ミンミンゼミ、
あたりが7月中に鳴き出して、ツクツクボウシやヒグラシは立秋頃の
タイミングで鳴き出すところを、今年は上記に加えてクマゼミまでも
7月中に鳴き出してしまった。

いくら猛暑続きだからといっても、去年までは鳴く順番の秩序は保た
れていたはずが今年は我先にという仁義なきセミの競奏ではないか。

だから何がなし月日の感覚がおかしくなってる自分がいるのである。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック