ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 顧話§今日の歴史〜ケルン大聖堂〜

<<   作成日時 : 2015/08/14 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ケルン大聖堂が建設開始から600年以上経って完成。

1880年8月14日にドイツはケルンのライン河畔を望む立地い大聖堂
完成した。建設を始めたのは1248年で、日本では鎌倉幕府が成立して
数十年。1880年は、エジソンが白熱電球の特許を取得したという……
そんな時を経てのことである。

それにしても、いくら大聖堂が巨大な建造物だからといって数百年も
かかるはずなどなかろうと思っていたら、16世紀の宗教改革の影響で
資金不足が続き、本格的な工事が再開したのは、ヴェルディが『ナブ
ッコ』の初演を大成功させた1842年だった。

それにしても電気動力などなかった時代に、100mを超す尖塔を2本も
建てたとはとしみじみ感嘆する。100年や200年などをものともせず、
粘り強く息長く事を為していく様子はまた、スペインはバルセロナで
アントニオ・ガウディが1882年に建設を始めたサグラダ・ファミリア
にも通ずるものがあるのかもしれないが、残念ながらあの建造物は、
趣味ではない。

《歴史のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
顧話§今日の歴史〜ケルン大聖堂〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる