週話§日曜草々~天王星の日面通過!?~

西暦111551年8月16日“惑星上から見える惑星の日面通過で最も珍し
い、海王星における天王星の日面通過”が起きるんだそうですよ……
奥様! (゚д゚;)

そんな、おおよそ11万年後に起こる現象がわかるというのは、本当に
すごいなあと思う。しかも“紀元前125000年から125000年の25万年間
で2回しか起きない”ということで、2回目はというと124067年11月
21日と1万5千年とは、これもまた超近接していると言えるだろうか。

そんな惑星の軌道を計算するのに、かつては膨大な手間をかけてやっ
ていたのだろうが、今はコンピューターが計算してくれるから、その
分他の研究に時間を費やすことができるということになるのかな。

ふと考えたのだが、地球から最大級の望遠鏡を使って、天王星が通過
する様子を見ることが可能なのか……まあ、11万年後のことだから、
人類が存在していて文明がさらに発達していたら、見ることが可能だ
ったりするかもしれない。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック