ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 悠話§定年直前旅[17]美術館周辺散策

<<   作成日時 : 2015/08/17 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

滞在も3日目となって最終日である。何もしないのはさすがにドレス
デンに申し訳ないと午前中はツヴィンガー宮殿の美術館に出かけた。
ぽてぽてとアウグスト橋を渡り、ゼンパーオパー前の広場にさしかか
ると、懐かしくもビージーズの『ステイン・アライブ』が聴こえてき
た。

画像

何事ならんと歩みを進めると、広場で心臓マッサージのデモ撮影をし
ていたのだ。ビデオを回し、カメラ搭載のドローンを飛ばしてという
なかなかに凝ったセッティングで、それを周囲の観光客がもの珍しそ
うに眺めるという構図である。



DLRG (Deutsche Lebens-Rettungs-Gesellschaft)とはドイツ救命協会
という団体のようで、このような広報啓蒙活動を行っているようだ。
こうやって、何とも朗らかに撮影をするというのもまたお国柄といえ
るだろうか。

画像

という様子を眺めつつ10時になったので美術館に入る。チケット売り
場は地下にあって、これが手際の悪い窓口の行列に並んでしまって、
延々と待たされることになってしまった。ドイツあたりで時折出くわ
す状況だが、日本人には何とも微妙に理解しにくいところではある。

ようやくチケットを手にしてギャラリーに向かうが、あちこちで建物
の修繕を行っていて、展示室が手狭で、便宜的に絵画を配置している
ように見える……年代別とか、国・地域ごとに分けられてはいるが、
何となく忙しない鑑賞空間だった。

などと展示室をうろうろしていると、今日夜のコンサートでヴァイオ
リンを独奏する人が鑑賞していたりもして、ドレスデンという古き佳
き小都市を実感したのである。
                            [続く]

《ドイツのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
悠話§定年直前旅[17]美術館周辺散策 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる