潰話§8月30日 10万人国会包囲 全国100万人

自公政権は既に“憲法を遵守する”という、最も基本的な為政者の義
務を無視し、放棄しているとしか思えない。

画像

そんな政府には、戦争法案なる明確な憲法違反の法案を即刻廃案にし
つつ、政権から退場していただきたいのである。

8月30日、国会前と全国規模で展開する戦争法案廃案&安倍内閣退陣
の集いが行われる。この先“戦争法案”の行方がどうなるかはわから
ないが、多数の人間の参集&声を上げることが、大きなプレッシャー
になるのは間違いない。

つい先日、ロイターが行った調査によると、中堅・大企業400社に
行ったアンケートで、6割強の企業が安保関連法案の今国会における
成立に反対しているというのだが、正直、これは意外な数字であると
感じた。

これまで、これほどに民意が鮮明になった事例があるだろうかという
くらい、事実上政権は追い込まれているということである。

26日の水曜日は日本弁護士連合会主催“安保法案廃案へ!立憲主義を
守り抜く大集会&パレード~法曹・学者・学生・市民総結集!~”と
いう、長いタイトルの集会が日比谷野外音楽堂で行われ、その後は国
会までのパレードが行われる。

画像

我々日本人に戦争を思い起こさせる8月、特にこの8月は日本の未来
を左右する切迫した状況にあるのだ。

《戦争と平和のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック