化話§玄鳥去~七十二候~白露

白露の末候“玄鳥去(つばめさる)”である。

一夜明ければ“無職”の身分という、そんな61歳の誕生日を迎えた。
玄鳥去ならぬ“玄爺去(じじいさる)”というタイミングでもあった。

今日はまず、午前中に市役所で戸籍謄本などの書類を調達し、午後は
社会保険事務所に赴いて年金申請書を提出しなくてはならず。加えて
保険事務所で受け取る書類を手に、退職後の健康保険の継続申請まで
こなしてという、けっこうな書類提出事務ラッシュなのだ。

今日のうちにそこまで片付けておかないと、明日からはシルバーウィ
ーク五連休となって、24日まで持ち越しになってしまうが、その日は
予定が入っているので、何としてでも18日中に片付けたいのである。

こうして、無職初日は慌しく過ぎるのだった。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック