週話§土曜草々~今日から尾瀬へ~

尾瀬に入るのは四半世紀ぶりのこと。

すっかり体力も衰え、おまけに膝の靭帯もやられているので、福島県
側の沼山峠から入ることにした。ここなら30分足らずの登りで尾瀬沼
に下りることができるのである。

退職後にして一人旅というのは、大学の4年間アルバイトさせてもら
った2つの小屋に、挨拶がてらお礼をするというのが大きな目的で、
加えて静かな秋の尾瀬を歩きたい目論見なのだ。

尾瀬に三泊した翌日は麓の温泉に一泊して骨休めの予定である。その
間は“尾瀬吟行”としゃれ込んで『一日一句』の連載のみとしたい。

《尾瀬のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック