ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐話§尾瀬草紅葉[2]沼山峠へ

<<   作成日時 : 2015/10/07 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

檜枝岐から沼山峠行きのバスを待っていたら、こんなマンホールがあ
ることに気がついたのでシャッターを切った。檜枝岐村の“ひ”の字
と水芭蕉がモチーフになっているのだ。

画像

御池(みいけ)を過ぎたバスが少し登ったところで、1分ほど停車して
ブナ平を見せてくれた。まだブナの葉は色づいてはいなかったけれど
……眼下にふんわりと広がるブナの森を眺めながら、そうだ、尾瀬は
ブナだったのだと、改めて思い知らされたのである。

画像

沼山峠から入山するのは2回目で、その前は1975年だったから40年前
のことになり、風景の記憶などは当然ながら何も残ってない。過去の
尾瀬入山のほとんどは群馬県側の大清水から三平峠越えか、鳩待峠か
ら尾瀬ヶ原に下りていくコースばかり使っていたから、覚えていない
のも無理はない。

バスはいくつものつづれ織りをゆっくりと進み、登り詰めたところで
沼山峠下のバス停に到着した。時刻は14時半過ぎで、休憩所のトイレ
で用足しを済ませて歩き始めた。

画像

沼山峠への入口を見やると、ずいぶん堅牢な木製の階段が設えられて
いて、ずいぶん様変わりしたことを感じる。そして25年ぶりの尾瀬に
向かって足を踏み出した……峠まで20分の登り、そして大江湿原には
20分の下りでたどり着く。

脚に負担をかけることのない賢明なコース設定を人知れず自画自賛。
                            [続く]

《尾瀬のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
懐話§尾瀬草紅葉[2]沼山峠へ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる