化話§菊花開~七十二候~寒露

寒露の次候“菊花開(きくのはなひらく)”である。

秋たけなわというところだが、我が家周囲ではカラスやムクドリとい
った鳥が目に立つようになった。

画像

これは先週末朝に電線に留まるカラスを撮ったものだが、これだけで
10羽いるが、さらに20mくらい離れた電線にも数羽が留まっていて、
これほどのカラスを見ることなど、これまでなかったことである。

おまけに、カラスがいなくなったと思ったら、20羽ほどのムクドリが
入れ替わるようにやってきて電線に群れ留まったのだ。

この先、秋が深まっていくにつれて、この鳥たちはどのように推移を
していくものか、ちょっと気になっている。もしも、この先も増えて
いくようであれば、何らかの対策を講じる必要があるような気がして
いる。

日本の各地で、大量のムクドリが発生しては困った状況が起きている
同じことが、我が家の周囲でも起きかかっているのかどうか、事態を
見守っていきたい。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック