ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐話§尾瀬草紅葉[11]尾瀬ヶ原散策-T-

<<   作成日時 : 2015/10/28 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

画像

この日は、尾瀬ヶ原をのんびりと2時間ほどかけて小回りしてきた。
下田代十字路から中田代十字路に向かい、そこから北上してヨッピの
吊り橋を渡り、尾瀬橋を経由して下田代十字路に戻るコースである。
上の地図を参照。普通に歩けば2時間ほど。

画像

まずは下田代十字路から真っ直ぐ西に向かう。30分も歩けば竜宮小屋
に着くが、立ち止まって周りを見回したり写真を撮ったりするから、
呑気な散歩でしかない……ほら、振り返れば十字路の小屋群が。

画像

至仏に向かって歩くと、最初に見える拠水林が六兵衛堀なのである。

画像

尾瀬ヶ原でアルバイトをしていた頃は、昼休みになると六兵衛堀まで
短い散歩をしていた。堀にかかる木道に腰を下ろしては、ぼーっと空
を見上げたり、イワナが泳ぐのを眺めたり……一匹、泳いでいたよ。

画像

そして、ぽてぽてと竜宮小屋に向かって歩いていたら、至仏山方向か
ら歩いてきた一人の女性に声を掛けられた。下田代十字路から尾瀬橋
とヨッピの吊り橋を経由して15時までに鳩待峠まで戻れるかと聞いて
きたので、頭の中で瞬時に計算して“無理!”と伝えた。

その時点で12時40分だから、15時まで2時間20分しかない。しかも、
山ノ鼻から鳩待峠は登りで1時間以上かかるから、竜宮から山ノ鼻ま
では速足を使って1時間で行くようにとアドバイスした……少なくと
も14時前には山ノ鼻に着くようにと念押しもしたのである。

うーん、昔取った杵柄はまだ錆びついておらんと自分に感心したが、
さて同年代と思しきその女性は無事にツアーバスの時間に間に合った
だろうか。

画像

振り返ると六兵衛堀が遠ざかり、竜宮小屋まではほんの少しである。
                            [続く]

《尾瀬のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
懐話§尾瀬草紅葉[11]尾瀬ヶ原散策-T- ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる