ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐話§尾瀬草紅葉[15]雲と尾瀬の山-中-

<<   作成日時 : 2015/11/06 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

今回の雲と山のコラボレーションで楽しめたのは燧ヶ岳よりは至仏山
のほうだったと思う。なので、やはり数枚ほどをピックアップしてみ
た。

画像

下田代側からだと午後の至仏山は太陽が傾いて、どんどん逆光状態に
なっていってしまうので、山容はシルエットになってしまう。ここで
使った写真は、15時過ぎから日没の17時過ぎくらいである。季節のゆ
えか、低層の雲と高層の雲が重なって、立体的な構造になっているの
がおもしろい、空が広く見える尾瀬ヶ原ならではの風景を楽しんだ。

画像

尾瀬にいて不思議だと思ったことは夕焼けに遭遇する機会が少ないと
いくことなのだ。尾瀬ヶ原で2年、尾瀬沼で2年アルバイトをしてい
た間に、これはという夕焼けに出会ったのは、10本の指にも満たない
程度の回数でしかない。

画像

この日も夕焼けを期待してみたのだが、太陽が平が岳のあたりに沈ん
でも、空が紅に染まることはなかった。だからといって天気が崩れる
わけではなく、翌日も見事な快晴だったわけだが。

画像

そして太陽が沈んだ後の残照はしばし残って、下田代に10軒ある山小
屋の泊り客は、夕食までの時間を思い思いに木道を散歩したり、写真
を撮ったりしていたのだった。

さて次回は“飛行機雲”にまつわるあれやこれやの雲編なのである。
                            [続く]

《尾瀬のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
懐話§尾瀬草紅葉[15]雲と尾瀬の山-中- ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる