化話§山茶始開~七十二候~立冬

立冬の初候“山茶始開(つばきはじめてひらく)”である。

秋の歩みが少しばかり早かったなあというのが今年の季節の推移で、
我が家では既に羽毛布団を使い出した。去年はまだまだである。

あるいは老化の一要素であるのかもしれず、血の巡りが悪くなってい
るがゆえに寒さを感じるようになっているのかもしれない。去年あた
りに羽毛布団を出したのは、もう少し後だったと記憶しているが、今
年は気温の低下に伴い11月に入ってすぐの羽毛布団導入だったのだ。

それと同時に窓ガラスの結露も始まったので、例年どおりに換気扇を
夜間に弱く回すことにした。ある日ある朝、窓に結露があるのを見つ
けて、その日の夜から回し始めるのである。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック